クリニック紹介

HOME > クリニック紹介

院長略歴

坂口 康浩 YASUHIRO SAKAGUCHI

1973年12月生まれ 和歌山県和歌山市出身

近畿大学附属和歌山高校から近畿大学医学部卒業後、同大学消化器内科学教室に入局。
2000年より日本赤十字社和歌山医療センターにて内科全般を研修。
2002年より近畿大学大学院で、肝臓がん根治後のインターフェロン治療、進行肝細胞がんへの集学的治療に関する研究を専攻。大学院修了後、同大学消化器内科学教室助手として、診療・教育・研究に従事。
2006年より近畿大学関西空港クリニックにて空港関係者や旅客への診療に従事する。2007年3月に大学を退職し、医療法人河茂会河﨑内科病院にて勤務。
一般内科を中心に消化器疾患、肝臓疾患の地域に根ざした診療をこころざし、2013年11月にくまとり坂口クリニックを開院。


yasuhiro@sakaguchiclinic.com

坂口 康浩 YASUHIRO SAKAGUCHI

所属学会
日本内科学会(認定内科医)
日本肝臓学会
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
資格など
近畿大学医学博士
日本医師会認定産業医
大阪府身体障害者福祉法指定医師(肝機能障害)
論文・著書など
2005 Sakaguchi Y, Kudo M, Fukunaga T, Minami Y, Chung H, Kawasaki T: Low-dose, long-term, intermittent interferon-alpha 2b therapy after radical treatment by radiofrequency ablation delays clinical recurrence in patients with hepatitis C virus related hepatocellular carcinoma. Intervirology 48: 64-70, 2005.
2004 坂口康浩, 工藤正俊: インターフェロン. 消化器病セミナー97, 編集 工藤正俊, へるす出版, 東京, 2004, p161-168.
2005 坂口康浩, 工藤正俊: 肝癌に対するラジオ波焼灼術後のインターフェロン少量・長期・間歇投与の有用性. 消化器科, 科学評論社, 東京, 2005, 40(6) p657-663.
くまとり坂口クリニックの施設案内

くまとり坂口クリニックは内科、消化器内科、肝臓内科、胃腸科を専門としておりますが、お身体の悩みは何でもご相談いただけます。 スタッフ一同、患者さんの声に可能な限り耳を傾けます。お待たせする時間が長くなる場合もあるかも知れませんが、その場合でもスタッフと連携をし、満足して帰って頂ける様に最善の努力をします。

体調の優れない患者さんは優先して診させて頂きます。遠慮なくスタッフに申し付け下さい。また、当クリニックにて可能な検査は、お待ち頂ければ必ず当日中に行います(但し胃カメラやエコー検査は食事を抜いてお越し下さい)。 必要に応じて全国の大きな病院へ紹介させて頂きますのでご安心下さい。

くまとり坂口クリニックの施設案内

電子内視鏡システム
電子内視鏡システム
超音波診断システム
超音波診断システム
エックス線撮影装置
エックス線撮影装置
画像診断ワークステーション
画像診断ワークステーション
解析付心電計
解析付心電計
電子カルテ
電子カルテ
オートクレーブ
オートクレーブ
デジタル画像診断システム
デジタル画像診断システム

診療科目について

診療科目について

くまとり坂口クリニックでは、内科、消化器内科、肝臓内科を専門としております。お身体の悩みは何でもご相談ください。

診療時間・アクセスについて

診療時間・アクセスについて

くまとり坂口クリニックは、熊取町の熊取図書館前で、内科、消化器内科、肝臓内科を中心に皆様の健康をサポートしています。

よくある質問

よくある質問

くまとり坂口クリニックに関する様々なご質問の中から、よく寄せられるものにお答えしております。